カベルタとバイアグラをちょっとだけ比較してみました

十数年前に世界中の注目を集めたバイアグラも、いまでは簡単に購入することができるようになりました。
海外医薬品の輸入代行サイトを使えば、中身がわからないように包装してくれますし、配達員や家族に中身がバレないので安心です。
しかも、こういったサイトは大手なら100%正規品ですし、薬剤師の検査もされているので安全に使用できると思います。
バイアグラを何度か注文していると、次第に試したくなってくるのがジェネリック医薬品です。
バイアグラジェネリックは数多くあって、私もどれが良いのかいつも迷ってはいるのですが、今一番注目しているのはカベルタというインド最大の薬品メーカーであるランバクシー社の商品です。
このカベルタは残念ながら日本ではまた認可が下りていません。
つまり、個人輸入代行サイトでしか手に入れられないのですが、先ほど述べたように大手であれば安心丁寧なのでまったく気になりません。
もちろん、バイアグラジェネリックですから、成分はクエン酸塩シルデナフィルで同じです。
では、実際にカベルタとバイアグラの違いはなんでしょうか。
比べてみると、薬が効くまでの時間が、バイアグラが30分に対して、カベルタは60分のようです。
ただ、私が実際に使用してみたところ、空腹時で30分ほどで、軽い食事をした後でも60分ほどで利きはじめたので、バイアグラとそれほどの差は感じませんでした。
また、カベルタはバイアグラの5分の1ほどの価格で販売されています。
同じ値段で5倍も利用できる回数が増えるのは、お財布に優しいとも言えます。
それでいて、持続時間は4から5時間ほどで差はありませんし、用法などもまったく変わらないので、今までバイアグラを使っていた方であれば何の抵抗もなく使用できます。
ED治療薬を使用する際に気になる副作用ですが、これもバイアグラのジェネリックであることから、症状がけっこう似ています。
基本的には薬の効果が出るのと同時に頭痛とほてりが少ししてきます。
程度としてはそれほど気にはなりませんが、100mgを半錠に割ったり、50mgの錠剤を服用すれば、これらの症状は弱まります。
意外にも100mgを半錠よりも50mgのほうが副作用は少なかった気がしますし、効果もあまり差が無かった気もしましたが、体調なども関係しているので正直なところ何とも言えません。
バイアグラとの比較でも少し副作用が減っていると思われます。
効果に差が無くて、副作用が減って、値段が5分の1であれば、迷うことなくこちらにするのが個人的には良いと思います。
私のように何度かED治療薬を使っていると、自分に合った容量や使い方がわかってきます。
しかし、いくら健康でも飲みすぎはいけません。
やはり用法はきちんと守ったほうがいいですので、使用上の注意などは読んでおきましょう。
初めて服用する方であれば、まずは50mgから使ってみて、そこから100mgにするかどうか決めることをオススメします。

caverta10

薬の服用の前に、ストレス解消や生活習慣の改善をすることも頭に入れておきましょう。

Comments are closed.