カベルタ

勃起不全(ED)を治療する薬といえば、女性でも知っているのがバイアグラです。
発売された時に、大々的にメディアに取り上げられたこともあり、認知度は抜群に高く、誰でも知っているのではないかと思うくらいです。
ですが、今、ED治療に用いられている治療薬はバイアグラだけではありません。
高価なバイアグラに代わって、注目されているのがカベルタです。

caverta1
 注意!カベルタは有効ですが、まずは正しい知識を学びましょう!詳細は医師にお問い合わせください。

勃起不全の原因について

勃起不全の原因は一つではありません。
加齢によるホルモンバランスの乱れや生活習慣病など肉体的なものもありますが、ストレスやトラウマなどの精神へのダメージによっても起こります。
例えば、女の人に何かトラウマがあり、良い雰囲気になってもそれを思い出すと萎縮してしまうという男性もいますが、その場合でもED治療薬は効果を発揮てくれるのです。
その力を借りて、自信を取り戻すことだってできます。
最近は、なかなかその気になれないという男性も多いと聞きますが、それでは出会いがあってもそれ以上に発展することは難しいでしょう。
そういう場合も、ED治療薬を試してみてください。
バイアグラの認知度は抜群ですが、価格が高く気軽に試せるようなものではありません。
ところが、インドにはバイアグラのジェネリック医薬品がすでにあるのです。
そのインドのジェネリック医薬品を、個人輸入をすれば手に入れることができます。
バイアグラのジェネリックのカベルタも、個人輸入で簡単に手に入るのです。
バイアグラのジェネリックの中でも一番人気で、利用者も急増しています。
EED治療薬を利用することで、自信を取り戻し、生活を豊かにしてみませんか。
バイアグラのジェネリックですから、成分も同じなら効能も同じです。
違うとしたら、有効成分含有量が多いということだけでしょう。
日本人向けのバイアグラは、有効成分の含有量25mgほど普通です。
ところが、カベルタには1錠に100mgも含まれているのですから、どれほど強力か想像がつくでしょう。
最初は、まずピルカッターで4分割し、4分の1を服用することをおすすめします。
それでも十分満足することができるでしょう。
まるで、10代の頃に戻ったかのような勢いを取り戻すことができます。
バイアグラ同様副作用がありますが、ほとんどが軽いもので鼻づまり程度のものです。
鼻が詰まってきたら効いてきたなくらいに思えるレベルですから、既往症がなければそれほど心配することはありません。
ED治療薬は勃起薬ではありません。
無理に勃起させるのではなく、性的な刺激があって初めて勃起するものです。
性的な興奮を助けるものと認識して頂ければ、一番合っているのではないかと思います。
最大に効果を感じるためには、空腹時に服用するのがおすすめです。
アルコールなどではなく、少し多めの水で服用すると良いでしょう。
ただ、多くの偽物が出回っていますから、カベルタを購入する時は、まず信頼できる業者を探すことをおすすめします。

EDについて悩んでいる方へ

最近では幅広い年齢の男性の方がEDについて悩んで見えます。
原因は、加齢だけではありません。
仕事などで抱えるストレスなど新委員的なものから現れるケースも増えています。
今回まだまだ未知なるEDについて詳しく紹介しているサイトを紹介いたしますので是非ご覧になってみて下さい。
参考サイト・・・カベルタ
きっと皆さんにも役立つ情報が満載ですので、参考にしてみましょう。

わかりやすいサイトで、私もカベルタについてわからないときはよく見ていて、参考にしていたサイトです。
一番わかりやすくまとめられているサイトだと思いますよ。

バイアグラジェネリックのカベルタ

自分がEDなのではないかと思っている人は、実はかなり多いようです。
ところが、専門クリニックで診察するとなると、多くの方が尻込みしてしまうようで、受診率は気にしている人の数%にしかならないといいます。
放っておいてもいつか回復する人もいますが、勃起しないということがトラウマになり、時間が経てば経つほど勃起しづらくなってしまう人もいるのです。
世の中には、EDになってしまう原因は山のようにあります。
加齢とともに機能が落ちるのはある程度仕方がないかもしれませんが、60代、70代でも現役の人はいるのです。
EDになる原因は、生活習慣病や男性ホルモンのバランスの変化、アルコールやストレスなど多岐にわたります。

それらの原因の改善も大事ですが、EDの治療も生活の質を上げるために大切です。
生活習慣の改善やストレスを発散する努力をするとともに、ED治療薬を服用することをおすすめします。
そんなことを言っても、ED治療薬というのは高いのではないか、そう思われる方もいらっしゃるでしょう。
確かに、正規のED治療薬はかなり高額なのが普通です。
ですが、ジェネリック医薬品であれば、驚くほど安価に手に入れることができます。
インドで製造されているバイアグラのジェネリック医薬品カベルタもその一つです。
主な有効成分はシルデナフィルで、これはバイアグラとほぼ同じで、効果もほぼ同じだというのですから、EDに悩む男性にとっては朗報でしょう。
ED治療薬のバイアグラは、知名度がダントツに高いだけあり、インドで作られているジェネリック医薬品には、バイアグラのジェネリック医薬品が驚くほど多く、しかも品質は高いときているのですからうれしいことです。
カベルタを製造・販売しているのは、インドのRanbaxyLaboratories社という製薬会社で、ジェネリック医薬品の販売では、世界屈指の販売高を誇っている製薬会社です。

それもそのはず、このRanbaxyLaboratories社で作られているジェネリック医薬品は、今では120カ国以上で販売されています。
インドでも最大の製薬会社が作っているジェネリック医薬品なのですから、安心して服用することができます。
それに、バイアグラの特許は2014年に切れます。
インド製のジェネリック医薬品として出回っていたカベルタが、もっとも有名なバイアグラジェネリックとして、日本で流通し始めるのはもうすぐかもしれません。
バイアグラほど認知度の高いED治療薬はないのですから、そのジェネリック医薬品が堂々と使うことができるというのは、男性にとってだけでなく、女性にとってもうれしいことでしょう。
夜の営みで満足することができることで、夫婦の絆もさらに強固になるはずです。
それに、悩みが解決することで、生活への意欲がこれまで以上に湧くということもあります。
充実した人生のためにも、まだまだ現役を退くのは早い、そう思っている男性は一度カベルタを試してみてはどうでしょうか。

カベルタの購入方法

薬には様々な種類がありますが、少し前から話題になっているのがED治療薬です。
男性の勃起不全の症状はかつては改善が難しい症状とされていましたが、良い薬が開発されたことにより、薬を飲むだけで即効で悩みが改善できるようになりました。
そして薬は良い効果を期待できるものですが、効き目は飲んでいるときのみとなっていますので、性行為のたびに薬が必要となり、継続して購入していく必要があります。
ED治療薬は保険適用の薬ではないので、どうしても高くついてしまいますし、ジェネリックがあればより安く購入できるのですが、国内ではまだそういった薬は認可されていいないので、国内で処方してもらうということはまだできません。
とはいえ、海外ではすでにバイアグラのジェネリック的な薬も販売されており、個人輸入という形で入手される方も増えています。

バイアグラはED治療薬の中でも特に有名で人気の高い薬ですが、すでにジェネリック的な薬も様々販売されており、カベルタも人気の高い薬のひとつです。
カベルタはバイアグラと同じく有効成分がシルディナフルとなっており、同じような効果効能を期待できる薬ですが、かなり低価格で提供されていることで話題となっています。
バイアグラと同じくPDE5阻害薬となっており、シルディナフルが血流を改善し、勃起に十分な血流を得られるとされています。
飲むタイミングについても確認しておきたいですが、性行為の30分から一時間前に服用するのが良いとされており、服用後30分~40分で効いてくるとのことです。
そして効果もバイアグラと同じく5時間程度とされています。
バイアグラは食事の影響を受けやすいという特徴がありますが、カベルタの場合は有効成分は同じですので、やはり食事の影響を受けやすいので、こちらも気をつける必要があります。
特に脂分の多い食事は影響を受けやすいとされていますので、空腹時に飲むようにしたいですし、そして飲酒もあまり量が多くなると効き目に影響しやすいとされていますので、お酒の量にも気をつけていきましょう。

飲酒は精神的なリラックスを与えてくれるのに役立ちますが、良い効果を発揮させるためにも量には気をつけたいものです。
そして、バイアグラは次の服用まで、24時間あける必要がありますが、カベルタの場合もやはり同様ですので、こちらも気をつけましょう。
薬は25mg、50mg、100mgが販売されていますが、国内で販売されているバイアグラは50mgまでとなっていますので100mgを購入した場合は半分に割って飲むなど工夫したいものです。
バイアグラと同等の薬が安く購入できるのは魅力ですが、やはり禁忌も同じようにありますので、心疾患で治療をされている方などは事前に医師に相談しておくと良いでしょう。
薬の購入は海外医薬品の個人輸入代行業者を通じて購入すればより簡単に入手することが可能です。
そして、安心して利用するためにもできるだけ信頼性の高い業者を選べるよう、業者の評判は確認しておきましょう。

男性機能の回復に最適なカベルタ

男性ならば、いつまでも性的な能力を維持したいと思うものではないでしょうか。
また、その男性としての機能を女性に認めてもらいたいと思う方は多い事でしょう。
しかし、どうしても体が言う事を来てくれない事もあります。
日本ではEDに悩む方は増加傾向にあり、その原因も加齢によるものだけでなく、生活習慣やストレスなど、多岐に亘っている様です。
こうした中で、ED治療薬を利用する方も多くなっています。

caverta9
ED治療薬と言えば1998年に登場したバイアグラが最も有名な製品ですが、バイアグラ以外にも多数のED治療薬が存在していて、多くの男性の性機能改善に役立っています。
また、日本で認可されているED治療薬は新薬のみであり、購入が高額な事から海外のジェネリック医薬品を購入する方が多くなっているのをご存知でしょうか。
海外のジェネリックを含めると、ED治療薬の種類はかなり多いものになります。
その中で、より良い製品を選ぶポイントとはどういったものでしょうか。
それは、効果と価格と安全性という3つのポイントに集約されると言えるでしょう。
そして、この三つを兼ね備えたED治療薬があります。
それがカベルタです。
このED治療薬はバイアグラ同様にシルデナフィルを主成分としていて、その効果はほぼ同様とされています。
この事から、十分な効果を持つ治療薬だという事が出来るでしょう。
では、安全性はどうなのかというと、安全性も確かなものであると言う事が出来ます。
開発元の製薬会社の規模がその安全性を裏付けてくれるのです。
カベルタを製造し、販売しているRanbaxyLaboratoriesという製薬会社は世界的に有名な製薬会社で、特にジェネリック医薬品の分野では世界でもトップクラスの企業なのです。
ED治療薬のジェネリックは、その多くがインドで作られています。
インドは非常に医療技術が発達していて、中でも大手製薬会社の製品は非常に信頼のおける製品となっています。
この事から、カベルタは十分な安全性を持っていると言えるのです。
さて、残るは価格です。
効果と安全性を持っていても、価格が高くてはバイアグラと変わらなくなってしまいます。
バイアグラは通常、4錠入り一箱で販売されています。
そして価格は一箱6千円程になります。
では、カベルタはどうなのかと言うと、参考数値になりますが、一箱8錠入りのもので2,100円程で購入できます。
一錠あたり1500円かかるバイアグラに対して、一錠あたり260円程で購入できる事になります。
実に6分の1程の値段となりますので非常に安価であると言えるでしょう。
こうした事から、このジェネリック医薬品が選ばれる事が理解できると思います。
ただ、実際の購入と使用に関して注意すべき事があります。
一つは、確実に正規品を販売してくれる個人輸入代行業者を選ぶ事です。
そしてもう一つは、医師の意見を聞いてから、使用する事です。
個人輸入で購入して医薬品を使う場合は自己責任となりますので、納得した上で使用しましょう。
この二点を踏まえて使用するならば、カベルタはコストパフォーマンスの非常に高いED治療薬だと言えるでしょう。

個人輸入で購入できるカベルタ

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分、同じ効果効能を期待できながらもかなり低価格で提供されており、こうした薬を選ぶ人も増えています。
薬はかなり低価格で購入できるものもありますが、中にはかなり効果なものもあり、続けていくのが難しいこともあるものです。
高価な薬はいろいろな種類がありますが、ED治療薬もそのひとつです。

EDは男性にとっては深刻な症状ですが、命をおびやかすような症状ではないこともあり、保険が適用されません。
治療自体は、特に難しいものではなく、多くの場合はそれぞれに合う薬を処方してもらうことで改善されますが、ED治療薬は飲み続けることで、体質が改善できるものではなく、薬を飲んでいるときのみの効果ですので、薬の効果が切れると体はまた元の状態に戻り、性行為のときにはまた薬が必要となってしまいます。
ED治療薬は現在3種類が国内で処方されていますが、一番有名な存在であるバイアグラの効果の持続力は4~5時間程度とされています。
そして、薬は医療機関によって価格は差がありますが、一錠でも1500円前後はしますので、頻繁に利用されている方の場合はかなり負担になってしまうのではないでしょうか。
それゆえにバイアグラのジェネリックの登場が待たれることとなっていますが、残念ながら現在国内ではそういった薬は処方されていません。
最近は薬の個人輸入の人気が高まっていますが、薬の個人輸入の目的としては、より薬を安く買いたい、医療機関にいく時間が取れない、さらに国内では認可されていない薬を買いたいなどがあげられます。
ED治療薬は特に個人輸入でも高い人気となっており、多くの男性が購入されていますが、個人輸入ではまだ日本で販売されていないED治療薬のジェネリック的な薬が購入できることもあり、そうした薬の購入を目的にされている方もあるようです。
バイアグラは大手製薬会社ファイザーから製造販売されていますが、バイアグラのジェネリックはほとんどインドの製薬会社から製造販売されています。
バイアグラのジェネリックにも様々な種類がありますが、カベルタも人気の高い薬です。
カベルタもバイアグラと同様に、有効成分がクエン酸シルディナフルとなっており、同じような効果効能が期待できるとされています。
それでいて、価格はかなり安く提供されており、バイアグラの10分の1程度の費用で購入できることが魅力です。
効果についてはバイアグラと同様に勃起の妨げとなっているPDE5を阻害させ、血管を拡張させ勃起に必要な血流が得られるようになっています。
有効成分は同じですが、製法や製造、添加物などには違いがありますので、作用時間や作用の強さなどには差があるようです。
そして有効成分のシルディナフルは食事の影響を受けやすいので、カベルタを利用する場合も飲むタイミングには気をつけたいですし、心疾患のある方には禁忌もありますので、正しい使い方を心がけていきましょう。

カベルタはバイアグラのジェネリック品です

今、多くの行政機関もジェネリック医薬品を推進する時代になりました。
それだけこのジェネリック医薬品に対しても、信頼度が増して来たのでしょう。
そんなジェネリック医薬品の製造・販売で有名な国がインドです。
これはインドと言う国が、他国と特許制度の違いがあったことが理由になります。
一般的には、物質特許が主流なのですが、この物質特許を認めず、同一成分であっても製造方法が違えば、インド国内では特許権の侵害には当たらないと判断して来たのです。
そのこともあり、インドはジェネリック大国とまで言われるようになりました。
発展途上でもあり国民のことを考えて許された時代もありましたが、2005年からは特許法も改正され、インドも他の国々と同様な特許期間有する国になりました。
そんなインドで作られて来たジェネリック医薬品には、カベルタと言われるものがあります。
これは多くの人が知っている、あのバイアグラのジェネリック品ですが、競争相手も多いことで有名です。
と言うのもバイアグラは、発売以来今でも人気商品です。
その後レビトラとかシアリスなどの改良された医薬品が発売されて来ましたが、人気が衰えることなく、現在でも愛好者がたくさんいます。
ですからバイアグラの後発医薬品であるジェネリック品も、たくさんの種類が作られていて、販売されてもいるのでした。
このジェネリック医薬品の良さは、なんと言っても価格の安さにあります。
先発医薬品と言われるものと比べると相当な安価に設定されています。
バイアグラですと箱の大きさによって価格も違いますが、1錠当たり1,000円から1,200円程度と考えます。
しかしカベルタになると、1錠当たり240円から370円ほどで収まるのです。
3分の1、4分の1と言う価格が当たり前になっています。
この医薬品の効果は、基本的にバイアグラと同様の働きをします。
それは有効成分と言われるシルデナフィルが使われることで、血管を拡充し、血液量を増大させることで、勃起の維持を図る効果があるのです。
ですが製造方法が違うことから、効き目の時間や強さなどに若干の違いがあると言われます。
では服用方法はバイアグラと同様で良いのかと言うことになるのですが、この薬の効果を引き出すためには、絶対空腹時に服用することにあります。
お酒などで飲まれる方もおられるようですが、出来ればお水等で飲まれることが良いとされます。
それはお酒などのアルコール飲料の場合、血管拡張効果が一緒になることから血流が一気に進む可能性も大きく、酔いが回ってしまうことも考えられます。
せっかくのチャンスが、お酒でダメとなっては元も子もありません。
ではこのカベルタはどうやって手に入れればよいのでしょう。
残念なことに、一般の薬局とかドラッグストアでの販売はありません。
多くは海外の輸入代行者からの購入と言うことになります。
インターネットでは、たくさんの業者が存在していますが、その中でも安心が出来、製品に対し信頼の出来る業者から購入することが、望ましいのです。
長期に亘って販売を続けているところ、非正規品の販売がない業者選びが大事になって来ます。

高性能で低価格が魅力のカベルタ

1998年にバイアグラが登場した時、とても画期的な医薬品として世の中の男性に喜ばれたそうです。
私も医師からEDの診断を受けてしばらくはバイアグラを購入していました。
ただ、続けて購入するには価格が高くて、当時の私のお財布事情では気軽に買える物ではありませんでした。
そんな時出会ったのが、カベルタと言うジェネリック医薬品でした。
このジェネリック医薬品との出会いで、リーズナブルにED治療薬を使える様になったのです。
私がEDの症状を感じ出したのは33歳の時でした。
私は肉体に自信がありましたし、性欲も盛んな方だと思っていたので、まさか自分がEDになるとは考えてもみませんでした。
それが33歳と言う若さでEDになってしまったのです。
それは彼女と一夜を共にしたある晩の事でした。
なんだかペニスの勃ちが悪いな、と感じたのです。
それまでそんな風に感じた事は一度も無く、戸惑いながらも何とか挿入にこぎ着けたのですが、私のペニスは中折れしてしまいました。
行為中に萎えてしまったのです。
その事がトラウマになったのか、その日を境に何度セックスを試みても上手く勃起しなくなってしまいました。
そんな日々がしばらく続いて、私はお医者さんに相談しにいきました。
するとEDである事がわかったのです。
EDという言葉は知っていましたが、30代でなるものだと思っていなかった私は驚きました。
しかし、EDの症状を訴える若者は増えているのだそうです。
さて、お医者さんはバイアグラの使用を進めてくれたのですが、4錠入り一箱を購入するのに6,000円かかるのだと知って私は一瞬、購入を躊躇しました。
安月給の私には高額だと感じたのです。
ですが、愛する彼女の為だと思って無理してバイアグラを購入しました。
実際にバイアグラの効果は抜群でした。
バイアグラを服用すると、私のペニスは以前にも増して硬く勃起したのです。
ですが、購入が高額な事からバイアグラのストックを切らせてしまう事もしばしばありました。
そんな時、たまたまインターネットの個人輸入代行業者のサイトで見つけたのがカベルタです。
もともと、バイアグラを個人輸入で買えば多少は安く買えるのではないか、と考えてウェブサイトを物色していたのですが、なんと海外にはバイアグラのジェネリック医薬品が存在していたのです。
カベルタもバイアグラのジェネリックで、シルデナフィルという主成分を持っている事がわかりました。
そして、その価格は8錠入り1箱で二千円程と非常に安かったのです。
それだけでも驚きだったのですが、カベルタは主成分の包有量が100mgとなっていて、私が使っていたバイアグラ50mgの二倍の量を持っていました。
個人輸入代行業者の解説によると、ED治療薬はピルカッターでカットして服用する事も出来る様です。
主成分50mgのバイアグラでも強力な効果が得られていたので、主成分100mgのものなら、半分ずつカットしても十分効果が得られそうです。
私は早速このジェネリック医薬品を購入しました。
そして半分にカットして使用した所、バイアグラ同様にペニスは硬く勃起してくれたのです。
お陰でリーズナブルにED治療薬を使える様になりました。
今でも我が家にはカベルタを常備しています。

EDにはカベルタが効果あり

勃起力に満足できなくそれを改善したいと思っているのなら、ED治療薬の服用をおすすめします。
EDになったから性行為を諦めてしまうなんて悲しいです。
今は様々なED治療薬が販売されているので、まずは一度試してみるだけでもいいと思います。
勃起力アップの効果が期待できるものといえば、バイアグラを思い浮かべる方が多いと思うのですが、そのバイアグラのジェネリック医薬品があることをご存知でしょうか。
その名はカベルタと言いインドの製薬会社で製造されているのです。
こちらの製薬会社では様々なジェネリック医薬品を製造しており、なんと世界125ヵ国以上で販売されています。
ジェネリック医薬品製造会社としてとても信頼性があります。
有効成分はバイアグラと同じで、クエン酸シルデナフィルが配合されています。
しかし製造工程は異なるので、効果の現れ方や持続時間は、バイアグラとは違うと考えた方がよいでしょう。
またきちんと効果を感じるためには、食前に服用することが大切になります。
食後に飲んだら全く意味がないとまでは言いませんが、感じられる効果は格段に下がってしまいます。
ですからせっかく飲むなら空腹時に服用してください。
またアルコールとの同時摂取は控えるようにしましょう。
カベルタは25mgと50mg、そして100mgが販売されています。
強い効果を感じたいからといって、いきなり100mgを服用するのはおすすめしません。
まずは25mgか50mgを飲んでみて、様子を見るようにしましょう。
またニトログリセリンと一緒に服用するのは、大変危険なので避けてください。
ニトログリセリン以外にも日常的に服用しているくすりがある場合は、医師に確認することをおすすめします。
服用後効果が出るまで早い人だと、15~20分ほどだといわれています。
これには個人差があります。
だいたい性行為の1時間ほど前に服用することで効果を感じることが出来るでしょう。
持続時間は5時間程度だと言われていますが、一番効果を感じるのは1.5時間前後だといわれています。
カベルタは日本国内では販売されていないので、個人輸入で購入します。
成人の男性であれば問題なく購入出来るでしょう。
こちらはED治療薬なので、女性の方は服用できません。
興味本位で飲んだりするのは大変危険なので、絶対にやめましょう。
そして男性であっても未成年の服用は認められていません。
一度カベルタを服用した後また飲む場合は、最低でも24時間以上間隔を空ける必要があります。
用量用法をしっかりと守り服用し、性行為時の強い味方として役立ててください。
カベルタはジェネリック医薬品なので、とてもお手頃な価格で購入することが出来るのもうれしいです。
悩んでいるならまずは試してみませんか。
自分だけでなく女性側からしても、勃起力の改善が出来るのは嬉しいことです。
実際に服用した方の声でも、彼女がいつも以上に喜んでくれたのが嬉しかったという方が、大変多くいるのです。

カベルタとバイアグラをちょっとだけ比較してみました

十数年前に世界中の注目を集めたバイアグラも、いまでは簡単に購入することができるようになりました。
海外医薬品の輸入代行サイトを使えば、中身がわからないように包装してくれますし、配達員や家族に中身がバレないので安心です。
しかも、こういったサイトは大手なら100%正規品ですし、薬剤師の検査もされているので安全に使用できると思います。
バイアグラを何度か注文していると、次第に試したくなってくるのがジェネリック医薬品です。
バイアグラジェネリックは数多くあって、私もどれが良いのかいつも迷ってはいるのですが、今一番注目しているのはカベルタというインド最大の薬品メーカーであるランバクシー社の商品です。
このカベルタは残念ながら日本ではまた認可が下りていません。
つまり、個人輸入代行サイトでしか手に入れられないのですが、先ほど述べたように大手であれば安心丁寧なのでまったく気になりません。
もちろん、バイアグラジェネリックですから、成分はクエン酸塩シルデナフィルで同じです。
では、実際にカベルタとバイアグラの違いはなんでしょうか。
比べてみると、薬が効くまでの時間が、バイアグラが30分に対して、カベルタは60分のようです。
ただ、私が実際に使用してみたところ、空腹時で30分ほどで、軽い食事をした後でも60分ほどで利きはじめたので、バイアグラとそれほどの差は感じませんでした。
また、カベルタはバイアグラの5分の1ほどの価格で販売されています。
同じ値段で5倍も利用できる回数が増えるのは、お財布に優しいとも言えます。
それでいて、持続時間は4から5時間ほどで差はありませんし、用法などもまったく変わらないので、今までバイアグラを使っていた方であれば何の抵抗もなく使用できます。
ED治療薬を使用する際に気になる副作用ですが、これもバイアグラのジェネリックであることから、症状がけっこう似ています。
基本的には薬の効果が出るのと同時に頭痛とほてりが少ししてきます。
程度としてはそれほど気にはなりませんが、100mgを半錠に割ったり、50mgの錠剤を服用すれば、これらの症状は弱まります。
意外にも100mgを半錠よりも50mgのほうが副作用は少なかった気がしますし、効果もあまり差が無かった気もしましたが、体調なども関係しているので正直なところ何とも言えません。
バイアグラとの比較でも少し副作用が減っていると思われます。
効果に差が無くて、副作用が減って、値段が5分の1であれば、迷うことなくこちらにするのが個人的には良いと思います。
私のように何度かED治療薬を使っていると、自分に合った容量や使い方がわかってきます。
しかし、いくら健康でも飲みすぎはいけません。
やはり用法はきちんと守ったほうがいいですので、使用上の注意などは読んでおきましょう。
初めて服用する方であれば、まずは50mgから使ってみて、そこから100mgにするかどうか決めることをオススメします。

caverta10

薬の服用の前に、ストレス解消や生活習慣の改善をすることも頭に入れておきましょう。

力強い勃起をカベルタで取り戻そう

人間の体は奇跡的なバランスによって上手く保たれていると言われています。
それぞれの細胞が上手に機能しているからこそ、人間は普通に生活を送る事が可能なのです。
しかし、一度そのバランスが崩れると病気を引き起こしてしまいます。
近年日本において多くの男性を悩ませているED(勃起不全)も、体内のバランスの崩れによって引き起こされる事がわかっています。
EDを引き起こす要因には、ストレスや病気による血行障害などもあるのですが、加齢による細胞のバランスの乱れも大きな要因の一つとなっているのです。
ED治療薬であるカベルタは、そんな乱れたバランスを整えて勃起を補助してくれる仕組みを持っています。
ED治療薬の働きを理解する為に、まず勃起のメカニズムを知っておきましょう。
男性器の勃起は陰茎海綿体に血流が多く流れる事によって引き起こされます。
この時、筋肉を弛緩させて血管を拡張する効果を持つcGMPという物質が大きな働きをします。
この物質の働きにより、ペニスは勃起を維持しやすくなるのです。
勃起を促す物質がある一方で、射精した後にペニスの勃起を鎮める働きを持つPDE5という物質があります。
このPDE5はcGMPを破壊し、勃起の状態を収縮させる働きを持ちます。
この様なメカニズムによって勃起から射精後のペニスの収縮までバランスが保たれているのです。
では、EDの方に見られるバランスの乱れとはどのようなものなのでしょうか。
実は、EDの症状を持つ方の多くはcGMPの数が減少していて、PDE5とのバランスが崩れてしまっているのです。
このバランスの乱れにより、勃起が起こりにくく、勃起しても維持出来ない状態になっているのです。
さて、ED治療薬はこの仕組みに着目する事でEDの改善を実現しています。
勃起を納める働きを持つPDE5の働きを阻害する事で、少なくなったcGMPが十分に働ける様に補助してくれるのです。
この事から、ED治療薬はPDE5阻害薬とも呼ばれていて、体の外からは見えない勃起のメカニズムのバランスを整えてくれるものなのです。
さて、ED治療薬の代表格であるバイアグラのジェネリックとして有名なのが、カベルタです。
その主成分であるシルデナフィルがPDE5の働きを阻害します。
カベルタはバイアグラと同様の効果を、ジェネリックならではの低価格で得る事が出来るのが特徴です。
服用は空腹時が効果的で、服用後30分程で効果が現れます。
効果の持続時間は5時間程ですので、余裕を持ってセックスを行う事が出来ます。
カベルタは基本的には安全な薬品なのですが、不整脈をお持ちの方や、高血圧の方は服用しない様にしましょう。
また、カベルタに含まれる主成分の量は100mgとなっていますが、半分や3分の1にカットしても十分に効果が得られます。
これにより、自分に合った分量を調整する事が出来ますし、リーズナブルに使用出来ます。
ED治療薬は、勃起のメカニズムのバランスを整えて力強い勃起を取り戻してくれる医薬品なのです。